445447

困ったときの質問箱


『一度のご投稿は原稿用紙1枚(400字)程度まででお願い致します』
[トップに戻る] [スレッド表示] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン [アイコン参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
ご了解を 投稿者:山ア雅保 投稿日:2015/01/27(Tue) 15:25 No.21375

いささかゆとりの取れぬ状態が続いています。
回答遅れ、ご了解をお願いします。


引越しました 投稿者:ぴよこ 投稿日:2015/01/15(Thu) 03:46 No.21352

ヒゲ先生 年賀状 遅かったけど届いているかなー。
まだ 初詣へ行く気になれず、旧正月になりそうです。
形式で終わらせたくないので気分になったら家族で行くつもり。

本日は長男のこと
小1の長男は三学期から次の学校へ転校しました。
始まって1週間が経ちましたが、火曜水曜からあちこち腹痛頭痛吐き気があります。
友達と遊んだり、下校時にはなんともないのに、夕飯やお風呂の時間になると、ふと 痛いよー と言ってます。
新しい環境に楽しさもあるだろうけど、疲れてきているのだろうな と思って
「好きなことしてたらいいよ」と言って「今日は宿題も一部はやらなくていい」と言いました。
他の宿題は やらなきゃいけない といった感じで気が乗らないのに頑張ってやってるようです。
今までは毎日の宿題がイヤイヤの様子はめったにありませんでした。
担任もおじさん男の先生から若い女の先生に代わり、
なんとなく 全部をキチンとしないといけない 雰囲気を感じています。
そして 私の前でも頭痛なので、家でちゃんとしないといけない と感じているのかな?と察します。
あちこち 痛み出すなんて 今までなかった。
今までは「休むなんてやだ!」って言ってたのに「明日は休もうかな」と言うので
休ませたいなと思っています。
そしてよく通っていた森へ今週末連れていきたいな。

夫も新年から新しい職場になった為、疲れがピークにきてるようで長男と同じような感じです。


先生 子供がアチコチ痛い ってまずは 本人が好きなことやってたらいいのですよね?
そして美味しいものを家族に用意して待っていたいな と思う日々です。
長くなりました。
読んで頂くだけでも光栄ですが ひとことコメントをお願いしまーす!


激動の歳月 - 山ア雅保 2015/01/16(Fri) 13:54 No.21357

年賀状、たしかに拝受いたしました。ありがとうございます。

さても、ピヨコ家は激動の歳月を過ごしてきましたね。
大人だってそうなら、子どもはなおさらのこと心身の芯に疲れが蓄積しているのだと思います。
そんな時は、好きなことをやらせる、というよりも、好きなように過ごさせてやるのがよいと考えます。
心身の芯の疲れは、適応限界を大幅に下げてしまいます。
そこで無理させたり頑張らせたりすると、なおさら長引き深刻化する結果になりがちです。
家族全員、あたらしい環境の「水」になじむためのゆったりの日々を過ごせるとよいですね。

ところで、新天地は大気・土地・人々はいかがですか?


Re: まだ渦の中 - ぴよこ 2015/01/24(Sat) 05:49 No.21371

先生、新しい水 に馴染むまで なんですね。
今週は2人の子供が歯が痛いと言ってます。
虫歯もありますが、ストレスかな。と思ってしばらく様子みています。

今週学校で四年生に殴られたらしいです。
この件は担任の先生とも事情をよく話し、長男も相手に気持ちを伝えることが出来、落ち着いてますが私びっくりしました。
そして毎週持ってくる靴が踏まれた足跡があるものの、本人に聞いても
「ただ汚れただけ」
としか言わないのであとは黙っておきました。
学校終わってから遊ぶ友達も出来て楽しそうですが、低学年 だからなのか色々諸問題ありそうな気がしてうろたえている私です。
転校生は少し目立つしチヤホヤされるので、周囲が妬いちゃうのかも。

私はまだほんの少しの知り合いしかおらず、どっしりした安心感がなくています。小さな事を気にしてしまうように感じます。今週は風邪で私だけ寝込んでいました。

新しい土地 水 空気 に馴染むまで、
まずは 自然の中で人との出会いが欲しいな と思っています。
お返事ありがとうございました。


またもや 投稿者:ティンカーベル 投稿日:2014/07/18(Fri) 07:36 No.20759

先生こんにちは。
お元気でお過ごしでいらっしゃいますか?
私は大きな波は直接襲ってきていない状態で、かといって安心できない毎日ではありましたが、
今度はまたもや下の子が、学校へ行かない状態に陥ってしまったようです。
文化祭で何か嫌な事があったようなのですが、
今の学校をやめて通信に行きたいと言っています。
通信制の学校は、上の子も少しの間行っていた事があるのでよく知っていますが、
それはもう、飛んでる人たちが大半で、
その環境にあの子も入ってしまうのかと思うと、
また不安と恐怖におののく毎日です。
嫌な事があったからそこから逃げる、
またその繰り返しで、進歩がなく許せないと思ってしまうのですが、
仕方がないでしょうか?
思い通りにさせてあげるしかないですか?


Re: またもや - ティンカーベル 2014/07/23(Wed) 09:44 No.20772

昨日は遅くに学校へ行ったのですが、夕べ
「明日遊びに行くから。学校休んでもいい?」と言ってきました。
中学の時に、結局最後までクラスに戻れなかったお友達と一緒だそうです。
その子は今通信制の高校へ行っており、娘もそこへ行きたいと言っています。
ホッとして安心下と思ったら突き落とされ、もう数え切れないくらい
そんな事がありました。
私自身それでもいいと思えるのが1番いい方法なのでしょうか?
とうとう体重が40キロを切ってしまいました。


Re: またもや - ティンカーベル 2014/07/25(Fri) 09:34 No.20776

1日行っては1日休みの繰り返しで、昨日は行きましたが、先生に
学校やめるから、と相変わらず言っているそうです。
今日も休んでいます。
今はとにかく学校の事には何も触れず何も話さずで過ごしていますが、
それでいいでしょうか?やめたいと言って来たら、
そうか、やめたいのか・・・だけで、あとは何も言わない方がいいですか?


学校への執着 - 山ア雅保 2014/07/28(Mon) 05:53 No.20784

末っ子さん、もしも学校を卒業できなかったら、どんな不都合があるのでしょう。
たしかに生き方の選択肢は、一時的に狭くなるかもしれません。
けれど、学校へのこだわりを、親子ともども手放せたなら、
その結果として、
自分のその時々の思いを大事にしながら生きる、という
生き方の原点にたどり着ける可能性も大きいのではないでしょうか。
末っ子さんの心が必死に求めているのは、安心ですね。
自己肯定の思いをふくらませたくてならず、それができなくて惑っているのでしょう。
「どのようなプロセスを経るのだとしても、この子は、この子として、
豊かな未来を培っていく。生き抜いてくれる」
根拠を求めたらむずかしいでしょうけれど、根拠なしに
そのように信じ念じられるのも「愛」だと、私は信じます。

体重・体調、どのような具合ですか?


Re: またもや - ティンカーベル 2014/07/30(Wed) 16:38 No.20795

不都合と言うとやはり金銭的なことでしょうか。先の専門学校へ
行きたい気持ちがあるので、通信制の高校へ行き直ししたいそうです。
当然よぶんなお金がまた必要になりますし、週に1〜2回とはいえど、
結構な交通費がかかります。そしてももうひとつ大きな問題があります。
その通信の学校そのものです。色眼鏡もいけないとは思いますが、
上の子が少しの間行っていたので、だいたいの様子がわかります。
人生はかかわる相手によって、大なり小なりかわっていくと私は考えています。
この学校の場所も大きな問題です。以前に先生にカウンセリングをお願いした件で、
心配事が絶えません。
同じく自宅から一時間半ほどかかる別の、ま反対の地域にも
通信制の高校があるので
どうしても通信に変わりたいならそっちにして欲しいと言いましたが、
それは嫌だと言いました。


諸般あって - 山ア雅保 2014/08/19(Tue) 15:51 No.21155

諸般あって回答できぬまま過ぎてしまいました。
転校の件、どうなっていますか?


Re: またもや - ティンカーベル 2014/08/20(Wed) 10:59 No.21165

大変な事が起こっていろいろ気ぜわしくわずらわしい中、私のためにも
時間を割いてくださって本当にありがとうございます。
あれからですが、夏休みなので
何事もおこりません。
毎日のようにアルバイトに行っています。
一日はお休みがあったので、学校のお友達とカラオケに、
あと半日、その日はバイトもありましたが
学校の友達が遊びに来ました。
休み中担任の先生から2度お電話をいただきました。
様子をお話すると、
「普通ですねぇ」としきりに何度もおっしゃり、
学校での様子も含め、
いったい何が退学に繋がるほどの問題なのか
さっぱりわからなくて困っているようでした。
中学の時の先生で、もうお辞めになりましたが、
娘が大好きな先生がいて、一度会いに行きました。
久しぶりにその先生といっぱい話して
楽しかったぁ〜と言っていました。
その先生からの連絡で、今回は何も聞きだせなかった、との事でしたが、
それだけ普通に学校生活の楽しさを語っていたようで、
これまた不思議との事でした。が、
女の子の問題はたいがいが友達関係だけど、
今まではどうにかこうにか少しムリしながらやり過ごしていたけど、
それがほんの些細な事で、
プッツンと切れてしまったのではないかとおっしゃいました。


バイトを継続できる - 山ア雅保 2014/08/21(Thu) 10:55 No.21168

バイトを一定期間継続できるというのは、大きな安心材料ですね。
なにはともあれ、夏休みが明けてみないこといは、
どう推移するかの想定もできず、したがって対応の道もみえない、
のではないでしょうか。
ティンクさん、体調はいかがですか?


Re: またもや - ティンカーベル 2014/09/01(Mon) 09:12 No.21210

おはようございます。ご無沙汰をしてしまいました。
娘の学校が始まって3日目くらいでしょうか、その前日の夜に私が、
人が来てる時に戸をバタンバタンとわざとのように閉めたり、ドスンドスン
と大きな音をたてて廊下を歩くのはやめてくれる?
と言った翌日、また学校を休みました。
私が今している仕事が気に入らないのか・・・・。
お昼過ぎに起きてきたとき、なんとなく風邪っぽい様子でしたが、夕方に
「熱がある」と言ってきました。
ですので、ボイコットではなかったようです。(^^;
先日姉が電話をしてきて、
「Mちゃんはまた病んでるの?スタンプバンバン送ってくる時はだいたい病んでる。」
と言ってきました。
前にも言ったのに忘れたかと思って、
「高校やめたいって言ってる。」と伝えました。すると
「お母さん何言ってんの、あの話はもう死んでるよ。」と言うんです。
何かのページに『今まで逃げてばっかりでまわりに迷惑ばっかりかけてきたけど、専門学校へ行きたいから、
頑張って学校は続ける。』と書いてあったそうです。
金曜日は、前回のサボりで、出席しないと単位を落とす教科がある、と言ってきたので、
体調が万全ではないので、「その教科だけ出る?車で送り迎えはできるよ。」
と提案してみたところ、それ考えてた・・・と言いました。
今回の風邪をきっかけに、えらく素直になった!!!
こんな話もするようになったり、ありがとう、と言ったり、
いやぁ〜〜、そうは言っても少しずつ大人になってるなぁ
などと思っておりましたが、なーーんのことはございません、
風邪が治ったら、元通りの無視と不機嫌無言の毎日です。
ま、それでこそMちゃんだとは思いますが。
あの子はとにかく、白か黒、右か左
この両極端のなかで生きている感じです。
曖昧な所が許せないというか受け入れられないというか。
上の娘の件も、業績不振の件も、いろんな事を考慮して
ずいぶん前からこの仕事をやめようかと思っていることは
娘も知っています。
でも【やめると言いつついつまでも続けている】
事は、白黒ハッキリさせたい娘には許せない状態なのかもしれませんね。
だから、その態度がドスンドスン、バタンバタン、になるのかも・・・。
バイトは一年生の時からやっています。呼ばれれば行くという感じですので、
普段の学校の日も行くときがあります。
もともと人に誘われたバイトで、むしろ休みを取ることが出来ません。
「来て」と言われれば【いかなくっちゃいけない】と言葉にする事がほとんどです。
「来てって言われても、都合が悪いですって断ってもいいんだよ。」と言うと
「そんな事知ってる。」とは言うんですが。
この件はとりあえず様子見ですね。私が大きく舵を取り違えさえしなければ、
ちょっと静観でいいように思えます。
どうもありがとうございました。
あと一年半、なんとか卒業まで無事過ごせることが出来れば
あの子自身の大きな自信になると思っています。
ご心配いただいている私の体ですが・・・、
正直よくわかりません。ここ3~4年、もう病院にも行っていません。
もしかしたら悪くなっているかもわかりませんが、
積極的に生きる事を私自身が放棄しつつあるので、
もしかしたら先はそう長くはないのかもしれません。


甘えが素直に - 山ア雅保 2014/09/08(Mon) 13:53 No.21222

お話の様子から、末っ子さんは、甘えが素直になってきているな、と感じました。
ドタンバタン、ドシンドシン。
私の言葉にできない葛藤を察しなさいよ、お母さん!
そういう甘えなのだと思います。
そうやってやりきれぬ心をヤリクリしながら、
なんとかかんとか乗り越えようとしている末っ子さんなのだと思います。

さてさて、お体のこと、医者には行かぬほうがよい、と、実は私もその流儀です。
他方では毎日毎日、自己暗示だけは怠らずに重ねています。
Day by day, in every way, I'm getting better and better.
私はこれを以下のように意訳して、自分の深部に繰り返し語りかけています。

日々、刻々、あらゆる意味で、私の心と体とすべてが、よくなり続けている。

酵素も味わいながら。


ありがとうござます - ティンカーベル 2014/09/09(Tue) 10:36 No.21229

甘え・・・ですか?私は、赤ちゃんの頃からの極端なあまのじゃくと
反抗期の反抗が重なってエスカレートしているのかと思っていたんですが。
世間では最近ツンデレなんて言葉があるようですが、
無視、無視、無視、不機嫌、不機嫌、不機嫌が続いたあと、
どこかへ出かけて買い物をしたくなったりすると、いきなり、
「明日〇〇へ行けない?」
と聞いてきます。
まぁわたしも大人ですから(笑) そんな時は
何事もなかったかのように、極力普通を装っていいよと返事をするのですが、
それでもどうしてもムリな時がありますよね。
仕事とか。それを言うと
またまたまたまた、とんでもない態度をとってくれるのです。
自分の領域以外の私の仕事の場を散らかしたり、
人が来ていても、例のドタンバタンを繰り返したり。
吐き捨てるように、はぁ〜〜っと大きなため息をつくのですが、
頭をかかえてため息をつきたいのはこっちです。(`゛´)
以前にも少しお話したでしょうか。
私の今の体の前兆が初めてあったのは、上の娘を妊娠する直前の事でした。
そして私が保菌者であると知ったのは、
3~4年ほど前の事です。それから一切病院へは行かなくなりました。
そして回復するための努力も何もしていません。
する気もありません。
今はもう積極的に生きる気力もなくなってしまいました。
出来ることなら早くお迎えが来てほしいです。
夢中になって楽しむ事ができるものも見つかりました。
けれど常々そうですが、自分がしたいことはお金がかかるかどうか、
それが大きな足かせとなって、お金がかかるとなると
その時点でその事に対する意欲もすっかり失せてしまいます。
お金に縛られてばっかりの人生でした。
もう疲れてしまいました。


Re: またもや - ティンカーベル 2014/09/10(Wed) 08:45 No.21231

ここ数ヶ月、娘はまともに食事をしません。作っても食べないので、私も
積極的に食事を作っていません。
食べても食べなくてもしっかりと作ってあげるんですよね。
作っても食べないと、ただ捨てるだけになってしまうので、
どうしても「どうせ食べないから」と言う気持ちになってしまいます。
お弁当も気に入らないと残すし、ひどいときは持っていかず、
自分で買ってきたフリカケでおにぎりを作って持っていきます。
帰って来たらコンビ二へ行き、好きなお菓子を買ってきて
そればっかり食べています。太るほど大量ではないにしろ、
これも精神状態による摂食障害かと思っているんですが、
こんな場合はこちらも何も言わず、そっとしておいた方がいいのでしょうか?


その後は? - 山ア雅保 2014/09/29(Mon) 10:12 No.21268

回答が大変に遅くなってしまいました。ごめんなさい。
そうです。食べなくても持っていかなくても、作りおいておくほうがよいですよ。
食材が無駄になるのだとしても、そうすることが強い愛情表現ですから。
表面上は拒否しているのだとしても、心の内では感じ葛藤を重ねているのですから。

ご存知のとおり、ボクもいつどうなるかは分かりません。
だから日々の行く末に楽観を保ちながら、生きることに誠実なであろうと念じています。


Re: またもや - ティンカーベル 2014/10/03(Fri) 09:37 No.21278

こんにちは。いつもありがとうございます。
最近の事ですが、お弁当はいらないと言ってきます。
言ってこなかった時は作るのですが、作ってあるのを見ると
「いらないのに!」とすごく怒ります。
そうやって言ってきた時は、あぁそう?と作らないようにしてきたのですが、
そんな時も作ってあげるのですか?
今娘は修学旅行で3日間うちにいません。
ホッとします。


Re: またもや - ティンカーベル 2014/10/06(Mon) 17:23 No.21285

先生こんにちは。
突然ですが、先生ご覧になって、私は何が間違っていたとお思いですか?
また今の私は何が間違っていて、本当はこんなふうにすればよいのに
とお思いになる点はどんな点ですか?あの時代に、この状態で生まれた事自体、
私自身どうする事も出来ない運命であったことで周りから虐められ続け、
たまたま私の事、家の家族の事を知らない人達に公園で遊びに誘われると、
一緒に遊ぶ事が罪悪と思い、父親には「わしの子やない」と言われ
母親には「パパが好きなようにするから私はアンタらの事はどうでもええねん」と言われ、
嫁に行っても必要とされず、
そんな思いをし続けていた私は、本当はいったいどんなふうに人と付き合っていくべきだったんでしょうか?


Re: またもや - ティンカーベル 2014/12/25(Thu) 09:18 No.21336

体を酷使してしまって、ここ10日ほど、右足がひどく痛み、
娘が整体に行きたいと言うので連れて行ったついでに私もみてもらったら、
使いすぎて靭帯を痛めてるだろうとの事でした。そして更に、昨日から熱があります。
今朝は娘の軽い朝食を用意してから、もう一度布団に入っていたら、
「は?!車、ムリな感じ?」
とすごく不機嫌に言って来ました。最近、学校へは車で送り迎えでした。
こっちは熱もあるし、(夕べは私、早く寝ていたから娘は知っています)
車はすぐ出せる状態ではないし、結局遅刻したか、遅刻ギリギリだったか不機嫌マックスでした。
「子供は親の都合を考えない」
「家族の一大事にはみな一丸となる。」
これ、どっちですか?


親の都合は - 山ア雅保 2014/12/26(Fri) 13:44 No.21337

子どもは、心が子どもであればあるほど、
親の都合に配慮はできないものですね。
末っ子さんの心には、なんらかポッカリと開いた空洞があるのだろうと想像しています。
それにしてもティンクさん独りで悪戦苦闘、辛いですね。


Re: またもや - ティンカーベル 2014/12/26(Fri) 18:13 No.21338

帰りも電話でひと言当たり前のように「迎えお願い」と言ってきました。
「はぁ?熱があるのに迎えもかぃ?じゃあお母さん今日しなきゃいけない仕事
何もしてないから、やってくれるなら迎えに行くよ。」
と言ってみたら、なんといとも簡単に「いいよ」と返事するんですよ。
こりゃラッキーだ!と思っていたら、すーぐまた電話をかけてきて
「やっぱ迎えいいや!歩いて帰る!」ですって。

こりゃー、しんどい肉体労働をさせられてはかなわん、とでも思ったのかとちょっとばかり
ぬか喜びさせられた事に腹をたててたんです。

ところがね、先生、歩いて帰ってきた娘は私に何も言わずにそのままだまって一人で仕事を手伝ってくれたんです。
1時間もすると辺りは暗くなるし、
外から電話をかけてきて「いつまでやっても全然おわんなーい!」と言うから、
もういいよ、ありがとうと電話を切りました。
すると今度は、私に土鍋でおコメからお粥を炊いてくれて、自分にはお味噌汁と大好きなきんぴらごぼうを作りました。
最近はほとんど一緒に食事をする事もなかったんですが。
心が子供より、ちょっとは成長してるんですかね?
お弁当ですが、あれからじぶんでおにぎりをにぎってもって行くのでそれではと
軽い朝食で、娘が好みそうなものを毎日用意して、朝には娘の部屋に運んでいました。
そうこうするうち、自分でおにぎりを作らなくなってしまったので、
何も食べないのも、学校でお昼にお菓子を食べるのもよくないと思い、
私がおにぎりを握って、朝食と一緒に部屋に持って行っています。
実際は食べているのかいないのかわかりませんが・・・。
娘には先の学校で行きたいところがあるのですが、
以前言っていた場所ではなく東京に行きたいと言い出しています。
習いたい事は同じで、同じ系統の学校ですが、
多分かかる費用がハンパなく高いです。
以前に言っていた学校の3倍以上・・・・。これも悩みのタネです。


ちょっと面白い体感 投稿者:スズ 投稿日:2014/09/17(Wed) 09:39 No.21248

先週ヨガをしながら、「そろそろ手放す時期かな」と感じました。
連休をはさんで昨日クレイをしましたが、ちょっと面白い体感をしました。
呼吸をすると、子宮まで空気が入っていく感覚です^^
これまでヨガといいクレイといい「ここやねん、ここやねん」と教えてもらい、ぼちぼちケアしていたので、
「あ、通りがよくなった??」とちょっと嬉しかったです(笑)。

で、今日のワーク。先日カウンセリングでお話したようなことを母にぶつけて、私は幼稚園のころの私に言いました。
「スズちゃんは、とっても悲しくて悔しかったけど、それでも生き延びて、ちゃんと自分で自分の心の声を聴いて、体の声を聴いて、自分で自分のことをリスペクト出来るようになったんだよ。」
声をあげて、涙がながれて、泣きました。


いたたたた - スズ 2014/10/03(Fri) 11:09 No.21279

先日はカウンセリングありがとうございました。
相変わらず痛いです。今回はちょっと長いな。ま、自分が選んでいるので・・・。
「い、痛い、う、動けん・・・。」とか、「雑巾しぼりのようや・・・」とか、そのときどきで感じつつ・・・
でも、決して「クレイの内服をやめる」という選択はしない自分が好きです(笑)

で、この『痛い』、体感としては「痛い」なんですが、言語化すると『葛藤』なんじゃないかと思いました。
まだ、粗削りロジックですが、私の母はちいスズちゃんに『私を聞いて!私を愛して!』と叫び続けていました。
だから私はまだ幼いうちに迎合することを学びました。でも、自分の体や心の声を聞くことや、そのうえで
葛藤して、折り合うことを学べなかった。抑え込まれた葛藤→強迫(教科書どおり・・・とほほ)。

先日のカウンセリングで先生は上の子は沢山葛藤するだろうね、とおっしゃいました。
彼女は沢山葛藤するだろうけど、葛藤するごとに、ますます彼女の資質に磨きをかけて、あるいは洗練されていくのだろうと思います(笑)。
私にも磨きをかけるチャンスがあったはずなのに、・・・それも悲しいんだろう。


以前も書きましたが、小学5年生の頃かな、「自分なんか捨てちゃって、相手(母とか先生とか)の思うようにふるまってたらみんな上手くいくんだ」と思っていたあのころの私に
会いに行くことからはじめてみます。


なかなかの幸せ - スズ 2014/10/03(Fri) 11:24 No.21280

↑と書いて、あのころの私とそんなにかわらない下の子が「○○は○○やも〜ん」
と言ってるなあと気づき、なかなかの幸せ(笑)。


で、いつまで - スズ 2014/10/17(Fri) 21:32 No.21294

カウンセリングありがとうございました。
カウンセリングの最後にインナーチャイルドが母を「許すか、ボケえ。」と思ってる・・・とお話しました。
後で、「あ、もったいないな。」と感じました。
母の「私を聞いて!私を愛して!」のおかげで、私は自分の身体の声を聞いたり、心の声を聞いたり、自分で選んだり、決めたり・・・という本来必要な体験や成長の機会を奪われました。
屈服させられて、コントロールのコミュニケーションの中にいました。

でも、気づいたら、私は自分の身体の声も心の声も聞けるようになってきたし、自分で選ぶことも決めることもできるようになってきたし、自分がそのほうが嬉しくて満足できるからwin-winのコミュニケーションを選ぶこともできるようになってきた。

私が私の人生を生きるために必要だったものは獲得できてきてると思うんです。
なのにいつまでも「許すか、ボケえ。」と言ってたらもったいない。

なので、インナーチャイルドに聞いてみようと思います。
「で、いつまで『許すか、ボケえ。』って言ってるの?」
「本当に願ってることって『私は私として輝きその輝きは他の輝きと調和する』じゃなかったっけ。」

『おっちゃん』に私は「おっちゃん、ええことしたなあ。これでおっちゃんがおらんなってもみんなここに帰ってこれるなあ。」と言ったので、「みんな」の中には私も含まれるかなと思って、
何かあったときにはおっちゃんの植えた木の花を見に行きます(笑)


支配の根源 投稿者:たいよう 投稿日:2015/01/20(Tue) 13:17 No.21365

山崎先生、こんにちは。
先週はカウンセリングありがとうございました。
私にとって興味深い発見がたくさんありました。

仕事ですが、昨日「辞めます」と伝えました。
今の心境は、不思議な感じです。
年末年始あれだけ悩んで、食べ吐きして、母にも子供たちにも甘ったれた時間が嘘のようです。
逆にあの時間相当に苦しんだからこそ行き着いた結果なのでしょうか。
とにかく、あれだけ苦しんだのが嘘のように何の気負いもなく言ってしまった自分と、何の変化もない周りの反応に、不思議な感じがしています。
もしかしたら、実はこれは至って普通のことなのに、違和感を感じているのは自分だけで、なにか責められることが居心地が良く感じていただけなのでしょうか。
今までそうだったから。
これが先生の言われた「地獄に居続ける」ってことなのかな。
ということで、私は罪悪感もなく何も変わらず仕事ができています。不思議です。今までこんなことなかったから。

カウンセリング中で「支配」の話をしましたね。
「旅館」というシステムに支配され、私はその構成物のひとつだった、と。それはとても大きな気づきでした。
生まれ育ったシステムの中から植えつけられたものが、今でも私を苦しめるとは。

振り返って、私を支配してきたものを考えてみました。
一時期、母が支配的だったことがありました。
受験勉強や習い事のピアノの練習をきちんとしているかどうか、いちいちチェックするのがとても嫌で・・・。
母がいる時だけは取り繕うんですが、逃げ場のない緊張感はありました。
そして私が遊んでいると鬼の形相でとんできました。
塾に行きたくなくて、広い旅館に隠れていても、母は隅々探すんです。怖かったですね。

それから、従業員の中に私をしつけるオバサンがいて、ちょうど私の幼少期に当たるのですが、その人の影響もあるかもしれません。
私が階段の上から母を呼ぶと、「甘えちゃダメ」ってよく言われました。私が母に甘えるのを阻まれました。
だからでしょうか、「従業員の目」というのは今でもとても気になります。

旅館という場所は子供の存在を許しません。
ところ構わず泣くこと、母を求めること、動き回ること、はダメなんです。
そんなことをするこは悪い子なんです。
そして、大人になること、周りに気を使うこと、手伝うことを求められます。それが良い子です。
私は家にいても「おうちに帰りたい」って思うことがありました。
旅館はおうちじゃないんですね。

改めて旅館が私に与えたものを考えてみました。
それは今だからやっと客観的に見ることができます。


お久しぶりです。 投稿者:hitomi 投稿日:2015/01/19(Mon) 23:09 No.21364

9年ほど前にカウンセリングをしていただいたhと申します。
あの時は大学生でしたが、社会人7年目となり、少しは変わったかなぁと感じています。

うまくいっているときは、気にならないのですが、うまくいかなくなったときに、落ち込んで、同じところにつまずくので、それをなんとか解決したくて投稿させていただきました。

私は29歳会社員、女性です。コンプレックスからくるものだと思うのですが、素直でまっすぐで明るい人、いかにもすくすく育ちました〜というような周りの人が集まってくるようなタイプの人が苦手で、関わると心がザワザワします。本当はそういうタイプの人が大好きで、仲良くなりたいのに嫉妬してしまいます。
実はそういう彼とお付き合いをしていて、これから結婚もします。
彼はとても素直で素晴らしい魅力を持って、学生時代から部長やキャプテン、幹事を務めるような人です。職場では、私が先輩でチームリーダーを務めているのですが、彼に光が当たることを恐れている自分がいます。彼の方が能力も才能もある。経験は私の方が長いけど、いつか抜かれる日が訪れる。今は私が認められていて、私に光が当たるけど、彼はこれから認められる、私は一歩引いて彼を立てなければいけない。
本当は彼の成功が私にとっても幸せで、チームの幸せなのに、それを恐れている自分がいます。自分の居場所、ポジションを取られてしまうんじゃないかと、、、
そういう気持ちがあるからなのか、彼以外もなかなか後輩が育ちません。

本当は妬みたくない。本当は純粋に応援したいし、みんなで良くなりたい。みんなで幸せになりたい。

この葛藤はなんなのでしょうか??たぶん彼じゃなくても、彼のようなタイプがいたら、同じことを思ってしまうし、同じように行動してしまいます。
この壁を超えて新しい自分になりたいです。
何かアドバイスをお願い致します。


心理学 投稿者:メイ 投稿日:2015/01/10(Sat) 23:52 No.21345

こんにちは、先生。
この質問箱は久しぶりです。
質問箱に書き込む内容か、ちょっと迷うのですが、以前も似たようなことで書き込んだので、今回もお願いします。

私は、放送大学で、心理学を基礎から学んできました。一応、認定心理士という資格取得を目指し、その範囲で履修してきましたが、だんだん興味がわく内容ではなくなってきたのと、誰か先生について心理学を学んでみたくなってきました。

それで、長野市にあるある女子大の公開講座を受け、よさそうな先生の授業を受講しようと思っています。

公開講座も4回受講し、この先生かな?という感じも持ってきています。

女子大の受講できる講座の内容と、先生で、選ぼうかと思っています。

でもふと、この女子大の講座を受講しても、何か資格にむすびつくわけでもないし、ゼミ形式でもないので、討論したり、研究テーマを追求するわけでもなく、なんのためにこんな講座をうけるのだろう?と思ってしまいました。
それは放送大学で、通信教育を受けていたときも思ったのです。

が、心理学自体は面白いと思うし、小谷村で、メンタルヘルスのサポーターをやっているので、直接は役にたちませんが、関係はしているなあ、と思うのです。

なんというか、モラトリアムなことをやっているんじゃないのか?もっと現実的な実用的なことをしたほうがいいんじゃないのか?といよう気がしたりします。

でも手芸を習ったり、踊りを習う人だってたくさんいるんだから、自分にとって、面白いならいいんじゃなかろうか、とも思うわけです。

なんだか、とりとめもない内容ですが、誰かにきいてほしく、投稿します。


学べることなのか - 山ア雅保 2015/01/14(Wed) 08:51 No.21350

果して、心理カウンセリングは学べることなのか。
これはいつも私につきまとっている疑問です。
もちろん、枠組として、また失策を抑制するためにも、
心理学領域の知識と思考法を獲得することは不可欠です。
けれど、それに加えて定型化されたカウンセリングスキルを獲得できたとしても、
それで心理カウンセラーとして機能できるかといえば、そうとはいえません。
臨床心理領域の「資格」を国家資格化しようという試みが、なかなか実現できずに
今日まで水推移してきた背景にも、そのあたりの事情がかかわっているはずです。
さて、メイさんご自身の問いを視野の中心におくなら、
いかにしてカウンセリングのケース数を増やすかが最終的な課題だと思います。
どのようば「先生」に師事したところで、その点に関してのサポートは得られないのが通例です。

メイさんの周辺状況に照らして、どのように体得し、どのようにして実践の機会を増やしたらよいのか。
その解は、試行錯誤の中でしか浮き上がらないのだと想像します。
その試行錯誤の一部には「先生」探しも含まれるのでしょうね。
あるいは地域におけるサークル活動を立ち上げ継続するtという道もあり得るのでしょう。


Re: 心理学 - メイ 2015/01/15(Thu) 17:47 No.21354

山崎先生、ありがとうございます。

思ってもいない回答をいただき、かなり戸惑いました。

もう、9年前になりますが、こんなふうに、この質問箱に投稿し、カウンセラー養成講座というものに通ったこともあります。
そこは、講師の先生と、馬が合わず、が、我慢して2年通い、やっぱり通ってもカウンセリングの力はつない、と、やめ、その後放送大学で心理学を学ぶようになったのです。
カウンセリングや相談業務そのものはしていませんが、メンタルヘルスや、相互支援的なことはしていて、これはこれからも続くだろうな、と思っています。

女子大の公開講座は、資料など豊富にだしてくれて、わかりやすく、放送大学で学んだ心理学がさらによくわかります。

が、やはり相談業務や、支援活動、相互支援的なところも大きいですが、これは実際の現場で力をつけるというのが、大きいのでしょうか。

うーん、そういうことなのか。

なんだか、はっきりしませんが、そういうことかなあ。


体感です - 山ア雅保 2015/01/16(Fri) 13:58 No.21359

こと心理職にかぎりませんが、体感することこそが何よりの学びですよ。
そのような場を得られるか否かこそが、心理職への道のりにおける
最大の課題なのです。


Re: 心理学 - メイ 2015/01/18(Sun) 17:31 No.21362

そうですか、体感、そうなのかもしれません。

2年半前に父が死に、17年前には母も亡くしているので、実家は住む人もいません。

この空き家の実家をいつか、相談所のような、ふと心が疲れたとき、話に来れるような場所にしたいなあ、と、時々、夢見てます。

体感、そうなのかもしれません。

そういう中で、心理学の勉強もあるのかもしれません。


結婚記念日 投稿者:竜馬 投稿日:2015/01/14(Wed) 17:55 No.21351

今年もよろしくお願いいたします。

今日は結婚記念日です。
20年、すごいなあと他人事のように感じています。
この先年月を重ねて行くのか、
20年で終わってしまうのかはまだ決めかねています。
今日何かしらアクションがあるかもしれません。
ちょっとドキドキしています。


Re: 結婚記念日 - 竜馬 2015/01/15(Thu) 09:26 No.21353

結局何もありませんでした。
記念日という言葉も出ませんでした。


そうでしたか - 山ア雅保 2015/01/16(Fri) 13:56 No.21358

20年の節目。
良くも悪くも、何事もなく過ぎたということですね。

龍馬さんご自身の、このところのご機嫌はいかがですか?


ご機嫌 - 竜馬 2015/01/16(Fri) 14:29 No.21361

松岡修三さんの本に、
「不機嫌は自分で処理しろ」と書いてあり、
夫の暴言が少なくなったのもあって
上機嫌で過ごそうと頑張っています。

それでもちょっとしたことでイライラして
子供に当たってしまったりするのですが、
意識しないよりはいいかと。。。

うちでは子供達の方が機嫌よく過ごすのが上手です。


抜けました 投稿者:ハーモニーママ 投稿日:2015/01/13(Tue) 15:52 No.21348

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

新年ついでにスレッドも新しくしました。
お正月をのんびり過ごしていたら、何かが抜けました。
すっごい大変だったなあって気がついたら涙が出ていて、それを見つけた娘が
私にしがみついて大泣きしました。
今ここにこうして二人で居られて良かったねと、抱き合って泣きました。

本当に大変でした。命がけでした。
多分、私は最後にもう一度だけ「私はこの世にいても良い存在なんだ」って賭けてみようと
思ったんだと思います。これでダメなら死ぬだけさって。
今私はここに居ます。
生きてます。
もうダメだって何度も何度も思ったけど、ここに居ます。

何が出来る訳ではないけど、生きてるだけで良いみたいです。
ここに居るだけで充分らしいです。

私がここに居ていい意味はお母さんとしてのアイデンティティしかありませんでした。
皆、ハモちゃんを助ける為に私を助けるんだって思っていました。
ハモちゃんが居なかったら私の話なんか誰も聞いてくれないって、感じていました。
でも、振返ってみれば「いいお母さんになるよりも、あなたが一人の人間として幸せなこと、それが一番大切」
と、何度も色々な人に言われました。
私が私であることが、大切だと知りました。そして、それでいいんだってことを知りました。

私は、ハモちゃんのママである事を手離しても、もう大丈夫みたいです。
妻とか娘とか母とか、そういうの全部なくして、私のままで大丈夫です。
今までの自分がすごく傲慢に思えて、恥ずかしくもありますが・・・

本当に大変だったけど、とても意義のある苦しみでした。
もう一回は嫌だけど、悪くない経験であったと思います。
出発の準備は出来ました。後は出会いを楽しむだけです。


はい - 山ア雅保 2015/01/13(Tue) 19:46 No.21349

貴女にふさわしい道を見出したのですね。
よかった。
貴女の本当の芯の力に最大の敬意を思って歩まれますように。
とてもうれしいお知らせです。ありがとうございます。


Re: こちらこそ - ハーモニーママ 2015/01/16(Fri) 11:03 No.21355

こちらこそ、本当にどうもありがとうございます。

まだまだ波はありますが、新しい出会いへの恐怖心<好奇心が増している
実感があります。
これからは今を楽しむために先生の森に遊びに行きますね。


了解 - 山ア雅保 2015/01/16(Fri) 14:00 No.21360

大了解です。待ってますね。


無題 投稿者:あっぷたん 投稿日:2015/01/12(Mon) 21:36 No.21347

ありがとうございます⭐️
電話カウンセリングを申し込みました。
よろしくお願い致します


やれそうですね - 山ア雅保 2015/01/16(Fri) 13:45 No.21356

お声を聞かせていただき、芯のしっかりした方だと感じました。
どのような結論にたどりつくのだとしても、あっぷたんさんなら
よき人生を培いつづけるに違いないと思えました。


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 |

処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD -