Tea House

Tea House HomeStudio

スタジオ録音の後、エディット作業や歌入れ・ミックスの為の準備を行う部屋。
ここで完成させることも多々増えてきたな~。ミックスできるモニター環境を作るのが大変。オーケストラや歌の録音で、しっかり音色やバランスをとっておけばミックス作業はとっても楽。今じゃこんな環境をホームスタジオって呼んでるんですね!。

JBL-4311 / Accuphase E302

音楽を楽しむにはこれでしょう。昔ながらの音が最高!

GENELEC-8020A

たまにスタジオに持ち込んでミックスするが、とてもやりやすい
PCモニターサイドで鳴らすにはちょうどよいサイズ

DYNAUDIO LYD8

どちらかというと流行りの音じゃないかもしれないが、とても心地よくバランスの良いスピーカー

Speaker Stand

私は100cmの高さ、120cmの幅で聴きたい。
なかなかこんな高さと重さのスタンドは見当たらない。
精密部品を作ってる友人に相談 待つこと三か月完成し設置することができました

仕様
上板 350mm×250mm×10mm
底板 400mm×400mm×10mm
支柱 直径 100mm×1000mm
オールステンレスなので見た目も申し分なくとても綺麗 制作者には大変ご無理をさせました
制作者:佐々木友張(有)ワタナベ鉄工 (岡山県)

👣 home


JAREC MEMBER
「特定非営利活動法人 日本レコーディングエンジニア協会」

WE ARE JAREC

JAPAN ASSOCIATION OF RECORDING ENGINEERS

2018年4月、日本ミキサー協会から発展的に法人化された団体です。日本ミキサー協会の時代はレコーディングエンジニアの業界団体として約19年間活動してきましたが、さらに広く一般にも活動をご理解いただくため、レコーディングエンジニアリングの普及、調査研究、研修会、情報提供及び普及啓発並びに著作権等の知的財産権に関する研究等を行うことにより発展すべく法人化に踏み切りました。今回皆様方の当協会に対するご理解を調査するため、お手数ですがアンケートにご回答いただけましたら幸いに存じます。
下記QRコードからも入れます。