ASHIDAVOX ST-31

先日ヘッドフォンの歴史を振り返る事があり、久々に聴いてみたくなった。

1970年ビクターに入社した頃のビクタースタジオには日本ビクター製の白いヘッドフォンSTH-2が使われていた。

1990年代からはこのアシダ音響のST-31が使われ始め、特に歌い手さんには評判が良かった。

同じ頃SONY-CD900STも発売されて、スタジオでは共存して使われていたと思う。
こちらはミュージシャンに評判が良かった。

この時期に購入して大事にストックしていたのだが、
久々に聴いてみるとアナログチックで太い音が。
もちろん今でも充分使えるレベルだよ。
30年経ってるのにとても綺麗でひび割れも見当たらない。
懐かしいな〜

コメント